« なぜ、ゆっくりなら走れるの? | トップページ | シューズの選び方(1) »

2010年11月24日 (水)

消費エネルギーを測るには身体活動量計が便利

どのくらいの運動をしたら、どのくらいエネルギー(カロリー)を消費するのか、気になりますよね。

でも、身体の中でどれだけのエネルギーが消費されたのか、設備のある実験室でないと、正確には測れません。歩数計で消費カロリーが表示されるものがありますが、あくまで目安レベルの値で、あまりあてにはなりません。

ところが最近、個人用の身体活動量計が発売されてきて、動きの激しさを測れるようになりました。

身体活動量計は、見た目は歩数計とよく似ています。ただ、加速度センサーがついていて、歩数だけではなく身体の動きの激しさを測定してくれます。そして、実験室で集めたデータをもとに、「このような動きのときはこのくらいのエネルギー消費量」と計算してくれるのです。

エネルギー消費を直接測っているわけではないのですが、豊富なデータをもとに出した値なので、けっこう正確です。私はオムロンのジョグスタイルとパナソニックのデイカロリを使ってみましたが、確かに動きの激しさで値が変わります。

少し前のものになりますが、レビュー記事を書いているので、参考にしてください。
ジョギングの消費カロリーを正確にキャッチ、オムロンJog style HJA-300
メタボ解消に役立つデイカロリ、日常生活の活動量を測ってダイエット支援

現在、以下の身体活動量計が発売されているようです。
カロリズム(タニタ)
ジョグスタイル(オムロン)
デイカロリ(パナソニック
テルモ活動量計(テルモ)

数千円程度で入手できるので、真剣にダイエットに取り組みたい人には、お勧めです。

« なぜ、ゆっくりなら走れるの? | トップページ | シューズの選び方(1) »

超スロージョギングの走り方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1438098/37819092

この記事へのトラックバック一覧です: 消費エネルギーを測るには身体活動量計が便利:

« なぜ、ゆっくりなら走れるの? | トップページ | シューズの選び方(1) »