« 田中宏暁先生の入門書 | トップページ | CX-Wレボリューション »

2010年11月24日 (水)

皇居ランナーマナーについて

皇居周回の5kmは、四季の風景も楽しめるジョギングコースとして有名なのですが、最近、ランナーが増えすぎてトラブルが起きるようになっています。そこで、千代田区観光協会などが、皇居ランナーマナーというのを作りました。

皇居ランナーズ+ランマナ!

逆周りできないとなると、1周5kmを走れないビギナーだから1kmくらい走って戻ってこようかというのは、できなくなりますねえ。まあ、半蔵門から桜田 門あたりだと、信号を渡って向かい側の歩道などを戻ってくることはできますが。それに、超スロージョギングでは、あまりゆっくりすぎると他の人に迷惑にな らないかと、あせってしまいそうです。混雑時には、走らないのが無難でしょう。

正直言って、絶対的なキャパシティを超えているのが問題なのに、マナー云々ではないでしょう。できるだけ混雑時には皇居を走らないように申し合わせるのが、良識ある行動だと思います。

そもそも、信号がなくまとめて走れる、よいトレーニングコースだというのが、皇居人気の理由のひとつです。でも、大混雑ではよいトレーニングコースとは言 えないわけで、しっかりしたトレーニングをしたい方はもっとほかの場所、例えば神宮外苑や国立競技場、赤坂御用地周回などを利用されてはどうでしょうか。

皇居周回コースはあくまで歩道なので、歩行者が優先です。私は一応ランナーですが、以前、地下鉄竹橋駅から美術館に歩いて行く途中でランナーに何度もぶつかりそうにな り、こわい思いをしたことがあります。自分が気持ちよい速さでまっすぐ走りたいというランナーの気持ちはよくわかりますが、だからといって歩行者をじゃま にする権利は、ランナーにはありません。歩行者をじゃまだと感じるようなら、そこは走るべきではないと思います。

皇居は、歩行者と一緒にぷらぷらとお散歩ランをするくらいの場所だと考えた方がいいのじゃないでしょうか。そうでもしないと、そのうちに歩行者との衝突事故でも起これば、ジョギング禁止になりそうです。

« 田中宏暁先生の入門書 | トップページ | CX-Wレボリューション »

ランニング情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1438098/37826711

この記事へのトラックバック一覧です: 皇居ランナーマナーについて:

« 田中宏暁先生の入門書 | トップページ | CX-Wレボリューション »