« 12月21日のラン | トップページ | RUNNETが整理券制度を導入 »

2010年12月21日 (火)

ダイエットするなら、ある程度以上の運動を目指す

人によって違うのですが、私の場合は1時間走ると約500kcalの運動量になります。でも、1kgの脂肪を燃やすのに必要な運動量は、7000kcalです。1kg体重を落とすのに、14時間も走ると考えると、ちょっと、いやになってしまいます。

でも、実は運動のダイエット効果は、実際に動いただけではないんです。

超スロージョギングをしたあとに、ちょっとした片付けものをしたり、買い物に行ったりを普段よりも積極的にやってしまうことはありませんか? 運動をしたあとは身体が動きやすくなっていて、自然に運動量が増えるんです。

さらに運動を長期間続けると、体力がついてきます。体力が上がると、これまで1駅でも地下鉄を利用していたのが気軽に歩いたり、並んででもエスカレーターやエレベーターに乗っていたのが、階段を上るようになってきます。私は走るようになってから、以前は疲れるとすぐバスやタクシーに乗っていた距離を、まったく気にせず歩くようになりました。この効果は、とても大きいと思います。

ですから運動でやせるためには、身体が温まる程度の運動を、体力がついてくるくらいの頻度で続けることが重要です。少しずつやってもなかなか効果はあがりませんが、ある一線を越えると、急激に効果が現れます!

もとからの体力にもよりますが、1日30分の散歩などでは、なかなかその一線を越えられなません。超スロージョギングは、楽なわりには、その一線を越えやすい運動です。

« 12月21日のラン | トップページ | RUNNETが整理券制度を導入 »

ダイエット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1438098/38165374

この記事へのトラックバック一覧です: ダイエットするなら、ある程度以上の運動を目指す:

« 12月21日のラン | トップページ | RUNNETが整理券制度を導入 »