« 1月22日のラン | トップページ | 1月24日のラン »

2011年1月24日 (月)

食べ過ぎの原因は、習慣が多い

私は、飲み会などで目の前に食べ物があると、つい飲み食いしてしまいます。飲み会である以上、飲んだり食べたりし続けないとなんとなく間が悪いという習慣になってしまっているみたいです。

同様に、何となく習慣で食べすぎになっている人は、多いと思います。

お昼はいつもこの大盛りだから、このくらい食べないともたないに違いない。
休憩時間にはおやつを食べないと落ち着かない。
コーヒーには砂糖を入れないとおいしくない。
…本当に、そうでしょうか?

お昼になったら、本当にお腹がすいているかどうかを、自分の身体に問いかけてみましょう。もし、それほどすいていないような気がしたら、食べるのはごく軽くにしてみましょう。それで、もしものすごくお腹がすいてきたら、少しおやつで補給すればいいんです。減らした分だけ補給するようにすれば、何も問題はありません。

私は、子どもの頃からの習慣で、コーヒーや紅茶に砂糖を入れていました。あるときダイエットを意識して入れるのをやめたら、すぐに慣れてしまいました。ダイエットのためにがまんして入れないのではありません。いまでは、入れない方が、むしろおいしく感じます。

お腹がすいているのをがまんするのは、よくありません。がまんしきれなくなると、余分に食べてしまうからです。でも、本来はそれほどお腹がすいていないのに習慣で食べているのだとしたら…。一度試してみるだけでも、価値はあると思いませんか?

« 1月22日のラン | トップページ | 1月24日のラン »

ダイエット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1438098/38587854

この記事へのトラックバック一覧です: 食べ過ぎの原因は、習慣が多い:

« 1月22日のラン | トップページ | 1月24日のラン »