« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

2月27日超スロージョギング体験会報告

お天気の神様が、ついてくださっているようです。予報では天気が下り坂ということでしたのですが、暖かい日差しが降り注ぐ、絶好のジョギング日和になりました。

今回は、私を含めて9名になりました。

0227_1 0227_2 いつものように準備体操のあと、不忍の池から上野公園へ。カンザクラがちらほら咲いています。26日に咲いているのを見て驚いた公園南端の桜は、大寒桜というプレートが出ていました。寒桜の一種だったようです。

地図で測定した距離はだいたい3.1km、走った時間は39分19秒でした。

整理体操の後、いったん解散。希望者4人で浅草に出向き、東京マラソンを見学しました。応援したのは、だいたい4時間台でゴールする人たちです。仮装ランナーがたくさんいて、面白かったですね。

帰宅後テレビを見たら、市民ランナーの川内選手が日本人トップの3位に入って世界陸上への出場が内定したとのこと。驚きました。速い人も、ゆっくりの人も、応援の人も、それぞれ楽しめる大会でした。

0227_3 0227_4

2011年2月26日 (土)

2月26日のラン

2011/2/26 at 4:48 PM に 7'05"/km のペースで 8.75 km を走りました
http://go.nike.com/037tc8u7
(私は、自分が気持ちいい速度で走っています。超スロージョギングでは、もっとずっとゆっくりでも大丈夫。自分が楽な速さで走りましょう。)

Sakura 上野公園の南端のしだれ柳の隣の桜の木が花をつけていました。これは確か昨年も早めに咲いていたと思うのですが、まだ2月なのに咲くとはびっくりです。カンザクラも咲いているのですが、この木はカンザクラではないと思います。山桜の一種でしょうか。昨日、暖かすぎて桜もびっくりしたのかもしれませんね。

明日は、超スロージョギングの体験会も、東京マラソンも、天気はもちそうですね。楽しみです。

2011年2月25日 (金)

2月24日のラン

2011/2/24 at 5:15 PM に  7'12"/km のペースで 4.66 km を走りました    
(私は、自分が気持ちいい速度で走っています。超スロージョギングでは、もっとずっとゆっくりでも大丈夫。自分が楽な速さで走りましょう。)

23日に調子よく速めに走ったためか、24日は少し脚が重く感じました。でも、このくらい毎日のように走って睡眠もきちんととっていると、肩こりを感じません。

運動・睡眠・食事は、健康のためにはどれも欠かせません。
いつもベストにできればいいのですが…。

2011年2月24日 (木)

関西大都市マラソンについて

大阪マラソン、神戸マラソン、京都マラソンの紹介記事です。

大阪、神戸、京都 関西でも大都市マラソンが次々始動!

2011年2月23日 (水)

2月23日のラン

2011/2/23 at 6:08 PM に  6'42"/km のペースで 8.39 km を走りました    
(私は、自分が気持ちいい速度で走っています。超スロージョギングでは、もっとずっとゆっくりでも大丈夫。自分が楽な速さで走りましょう。)

今日も何となく気が乗らなかったのですが、走った方がいいと思って走りに行ったら、案外気持ちよく走れました。

気分が乗らないときは、10分くらいでもいいので、ともかく走りに出てみるというのも、いいですね。

2011年2月22日 (火)

2月21日のラン

2011/2/21 at 5:44 PM に  6'58"/km のペースで 4.82 km を走りました    
(私は、自分が気持ちいい速度で走っています。超スロージョギングでは、もっとずっとゆっくりでも大丈夫。自分が楽な速さで走りましょう。)

昨日は、仕事をしていたら意外に熱中してしまいました。走りに行くのは面倒だなあと思ったのですが、走らないとよく眠れなかったり、肩こりがでてきたりするので、少しだけでもと思って、がんばって走って来ました。いったん走り出すと、けっこう気持ちよく走れるんですよね。

12月と1月は、比較的走れたのですが、2月はなんとなく低調です。調子よく走れたあとは疲れがたまっている可能性があるので、無理はしないようにしています。40代、50代と年をとかさねても練習すれば走力はあがりますが、疲労の回復は遅くなります。疲れをためてしまうと逆に体調を崩すことになるので、注意が必要です。

でも、休みすぎるとせっかくきたえた脚力は落ちてしまうので、できれば1日おきくらいに、最低でも3日以上連続して休まないように気をつけています。

2011年2月20日 (日)

2月19日のラン

2011/2/19 at 3:51 PM に  6'42"/km のペースで 8.22 km を走りました    
(私は、自分が気持ちいい速度で走っています。超スロージョギングでは、もっとずっとゆっくりでも大丈夫。自分が楽な速さで走りましょう。)

昨日、走りに行ったほうがいいかなと思いつつ、なんとなく面倒というのに負けてパスしたのですが、2日休んだせいか、きょうは気持ちよく走れました。やはり、疲れがたまらないように適度に休養を取るのも大切ですね。

2011年2月17日 (木)

大阪マラソンは、抽選決定

2月15日に参加申込みの受付が開始されたばかりの大阪マラソンですが、1日でマラソン、チャレンジランともエントリー数が定員を超え、抽選になることが決定しました。
公式サイトのお知らせ

予想はしていましたが、人気が高いですね。とりあえず申し込んでおこうという人も多いとは思いますが、3月15日の締切までには、相当の人数が申し込むことは確実だと思います。

2月16日のラン

2011/2/16 at 5:58 PM に  7'49"/km のペースで 3.99 km を走りました    
(私は、自分が気持ちいい速度で走っています。超スロージョギングでは、もっとずっとゆっくりでも大丈夫。自分が楽な速さで走りましょう。)

いつもは気が乗らなくても走り出せば案外走れるのですが、昨日は身体が重くて走りにくい感じがしたので、30分にしておきました。4日も間があいたところに、一昨日は多めに走ったので、疲れが残ってしまったのかもしれません。

2011年2月15日 (火)

2月15日のラン

2011/2/15 at 4:06 PM に  6'57"/km のペースで 9.63 km を走りました    
(私は、自分が気持ちいい速度で走っています。超スロージョギングでは、もっとずっとゆっくりでも大丈夫。自分が楽な速さで走りましょう。)

郵便局に寄ったあと、お茶の水に出て、外堀沿いに市ヶ谷の手前まで。牛込のほうから春日通りに出て、戻ってきました。

雪が降ったりして、4日も走りませんでした。ひょっとして走れなくなっているかな?と思ったけれど、以外に快調です。でもNike+の出した6'57/kmは、信号待ちなどで時計を止めているとはいえ、ちょっと速いような気がします。距離が長めに出ているのかもしれません。

大阪マラソンの参加申込み開始(3月15日まで)

大阪マラソン2011の参加申込みが、今日から開始されています。
大阪マラソン2011

マラソン28000人、8.8kmのチャレンジランが2000人。
申込み多数の場合は抽選になるとのこと。

最大制限時間は7時間ですが、スタートロスを考えてか、応募資格はマラソンを6時間半で完走できる男女となっています。

最後に南港のほうに延々と走って行くのはどうなのかなと思いますが、御堂筋を往復できるのは魅力ですね。

私は神戸マラソンに出るつもりなのですが、そちらも抽選になる可能性を考えると、大阪マラソンにも申し込んでおいたほうがいいのでしょうか。悩むところです。

2011年2月11日 (金)

雪道でこけにくい歩き方と走り方

きょうは、関東地方はかなりの雪が降っています。天気が悪いときには、無理に走る必要はないでしょう。今夜は積もるかもしれないということで、お出かけのときには滑って転んだりしないようにご注意ください。

ところで、雪道で歩いても滑らない歩き方のコツをしっていますか? 私は若い頃、何度かスキーに行っているうちに、コツを覚えることができました。

人間は、通常は前に出した足を後ろにけって歩きます。雪道では、足を大きく前に出したり、後ろに蹴ると、その反動で滑ります。歩幅を狭く足は少し前に置くだけにして、後ろに蹴らずに真上に乗るようにすると、滑りません。地面を斜めに蹴ってはだめで、垂直に押さえるようなつもりで歩くのがポイントです。

これって、超スロージョギングに似ていますね。歩幅を小さく、前に出した脚の真上に乗っていくようにすれば、安定して疲れません。

歩幅が小さいままだと速度はゆっくりなのですが、フォームを整えて腰から脚を前に出せるようになると自然に歩幅が広くなり、地面を蹴らずに速く走れるようになります。動作が大きくなる分、超スロージョギングのときよりも運動量は増えますが、脚の筋肉だけに頼らず全身を使って走るので、がむしゃらに走るときよりも、楽に長距離を走れます。

ですから、超スロージョギングからは、長距離向きのランニングフォームに移行しやすいと思います。いずれは速く走りたいと思っている場合でも、超スロージョギングから始めるのはいいですね。

2011年2月10日 (木)

2月10日のラン

2011/2/10 at 5:34 PM に  6'50"/km のペースで 7.4 km を走りました    
(私は、自分が気持ちいい速度で走っています。超スロージョギングでは、もっとずっとゆっくりでも大丈夫。自分が楽な速さで走りましょう。)

1月はそこそこ走ったので身体は走れるようになっているのですが、2月に入って少しモチベーションが落ちています。練習して走れるようになってきたときには疲れもたまっているはずなので、少しゆったりするのもいいですね。

明日は友達と走る約束をしていたので、いい気分転換になるかと思ったのですが、東京は1日雪になるようです。約束は明後日に延期しましたが、土曜日の天候もあやしげで、心配です。

2011年2月 8日 (火)

2月8日のラン

2011/2/8 at 2:55 PM に  7'14"/km のペースで 8.38 km を走りました    
(私は、自分が気持ちいい速度で走っています。超スロージョギングでは、もっとずっとゆっくりでも大丈夫。自分が楽な速さで走りましょう。)

今日は夜には雨か雪になるかもしれないというので、早いうちに走ることに。銀行によってから、そのあたりを適当にぐるっと回りました。

最初は30分くらいで引き上げようかなと思ったのですが、走りはじめるとせっかくだからもう少し走ろうかと、遠くへ向かう。いつものパターンですw。

Hina 蔵前橋通りを蔵前橋に向かって走ることはよくあるのですが、今日は清洲橋通りのあたりまで行っていったん戻ってきて、ちょっと走り足りなく感じて、本郷通りの方まで行ってみました。そうしたら、おりがみ会館というのがあって、おりがみのおひな様がきれいでした。もう、そんな季節なんですね。

2月27日、超スロージョギング体験会を実施します

2月27日(日)に超スロージョギング体験会を実施します。
詳しくはこちらへ。

どなたでも、お気軽にご参加ください。
2月27日は、東京マラソンの開催日です。
こたつの中でTV観戦もいいですが、あなたも試しに走って見ませんか?
体験会終了後、私はちょっとだけ東京マラソンの応援に浅草付近に出向きます。
ご希望の方は、ご一緒にどうぞ。実際に走っている人たちを見ると、自分もやってみようという気になってきます。

今回から銭湯への同行はしませんが、希望者には場所をご案内します。
また、走ったあとの交流会は、その場の流れで実施します。

2011年2月 6日 (日)

反発力を利用するペンギンの歩き方

先日、TVでペンギンはよちよち歩きのように見えて、長時間疲れない効率よい歩き方をしているという説明がありました(アインシュタインの眼 #124)。

ペンギンはやや前傾の姿勢のため、地面を脚で蹴らなくても、地面からの反発力で前に進むということです。これって、実は最近の長距離走で推奨されているフラット走法もそうなのです。

重心を前に移動しながら脚を前に出してその上に乗っていくと、地面から脚に受ける反発力で自然に前に進みます。地面を後ろに蹴らなくても前に進むので、長時間走っていても疲れません。

ただ、前傾になるといっても、腰を折り曲げて前にかがむような姿勢では、地面からの力がうまく作用しません。これまでにも書いているように、頭のてっぺんから糸でつり下げられているような上体をまっすぐ伸ばした姿勢が大切です。

超スロージョギングは、無理に地面を蹴ろうとしない分、この疲れない走り方を実施しやすいと思います。ペンギンに見習って、地面を蹴らずにパタパタ走ってみてください。

2月5日のラン

2011/2/5 at 3:33 PM に  7'08"/km のペースで 8.42 km を走りました    
(私は、自分が気持ちいい速度で走っています。超スロージョギングでは、もっとずっとゆっくりでも大丈夫。自分が楽な速さで走りましょう。)

Asakusa1_2 2日休んだのでどうしても走らねばということで、浅草のほうへ行ってみました。

人が多くて走るのは無理でしたが、東京マラソンのコースを少しだけたどって雷門の前から吾妻橋のほうへ。

吾妻橋交差点から、スカイツリーを撮影してみました。

東京マラソンは、第1回と第2回は走れましたが、第3回以降は抽選に当たらなくて、走れていません。いよいよ今月ですね。抽選に当たった方は、気持ちよく雷門の前を駆け抜けて行ってほしいものです。

Asakusa2
帰りに両大師橋を通ったのですが、上野駅って線路が2階建てなんですね。電車が2階建てで止まっているのを見るのは、ちょっと不思議な気がします。

これまでこの陸橋は何度も通っているのですが、主に逆向きで渡っていたので、こういう光景が見られことには、気づきませんでした。

2011年2月 2日 (水)

2月2日のラン

2011/2/2 at 5:44 PM に  6'59"/km のペースで 8.11 km を走りました    
(私は、自分が気持ちいい速度で走っています。超スロージョギングでは、もっとずっとゆっくりでも大丈夫。自分が楽な速さで走りましょう。)

今日は、蔵前橋通りから清洲橋通りにかけて走りました。

しばらくあまり走っていないと脚が重いのですが、昨日1時間弱走ったら、きょうは昨日よりも快適に走れました。身体が慣れると、長い距離でも走れるのですが、ちょっと走らないとすぐに走れなくなります。

最近マンネリになっていると思ったら、たまには思い切って長めに走って見てはいかがでしょう。

健康と栄養に関する無料セミナー

独立行政法人国立健康・栄養研究所が、一般向けの公開セミナーを実施します。

第12回一般公開セミナーのお知らせ

ランナー向けのセミナーではありませんが、生活習慣病の予防やダイエットについて、栄養と運動の両面からの話が聞けるはず。無料ですので、興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか。

見かけの体重にごまかされない

よく「ダイエットしたら、1日で1kg減った!」とか、「お正月3日間で3kg太っちゃった!」といいますよね。確かにそういう体重の変動はありますが、それは体脂肪の量がそれだけ増減したわけではありません。

人間が1日の食事で摂取するエネルギーは、だいたい2000kcal前後です。そして、1kgの脂肪を燃やすには、7000kcal分のエネルギー消費が必要です。1日絶食して、その分すべて脂肪が減っても、体重は0.3kgくらいしか減らないはず。また、普段の倍の量を食べても、0.3kgしか増えないはずです。

人間は常にいろいろなものを食べたり排出したりしているので、みかけの体重はその度に大きく変わります。例えばペットボトル1本の水500mlを飲む前と後で体重計に乗れば、飲んだあとには、水の重さ約0.5kg増えるはず。でも、トイレに行って出してしまえば、その分はまた減ります。

だから「朝起きてトイレに行った直後」など、おなじ状況で体重を測らないと正確な測定はできません。でも、実は、それでもあまり正確な体重とは言えません。

前夜に宴会で大量に飲み食いすれば、脂肪や炭水化物と一緒に大量の水分や繊維質をとっています。翌朝、体重が1kg増えていて「やばい!」と思っても、2、3日のうちに余分なものが排出されてしまえば、見かけの体重は減っていきます。また、絶食すれば、1日で1kgくらいは簡単に減ります。でも、それは食事と一緒にとるはずだった繊維質や水分をとらなかっただけ。通常の食事に戻れば、すぐに戻ります。問題はみかけの1kgではなく、そのうちごく一部の0.1kg程度の積み重なりです。

本気でダイエットするのなら、見かけの体重で一喜一憂するのではなく、長期的な変動を見て行かなくてはなりません(前夜食べ過ぎて「やばい!」と自覚することは大切ですが)。

「運動をすると食欲がわいて、かえって体重が増えてしまう」という人がいます。確かに、運動をしたあとにたくさん食べれば、一緒に繊維質や水分を取るので一時的に体重は増えます。また、慣れない運動で疲れ切って身体がむくみ、体内の水分が増えることもあります。

私はフルマラソンを走ると、だいたい3000kcalくらい消費しますが、走り終わった後は栄養分や水分をしっかり補給するので、翌朝の体重はかなり増えています。でも、それは何日かのうちには戻っていきます。もし、マラソンを走ると体重が増えるからと、走らなくなったら、じわじわと体重は増えていくだけでしょう。

運動で日常的にエネルギーを消費していれば、一時的に増えたとしても、心配はありません。一時的な変化を気にせずに、運動を続けましょう。

2011年2月 1日 (火)

1月30日のラン

2011/1/30 at 5:02 PM に  6'46"/km のペースで 4.72 km を走りました    
(私は、自分が気持ちいい速度で走っています。超スロージョギングでは、もっとずっとゆっくりでも大丈夫。自分が楽な速さで走りましょう。)

書くのをすっかり忘れていましたw。
時間がなくなってしまったので、比較的短い距離を、さっさと走りました。
マラソン練習のためには、もう少し長い距離をたらたら走った方がいいのですが、そうそうは時間が取れないのが問題です。でも、市民ランナーは、みんなそうですよね。どうやって時間を取るか、もしくは無理して時間を取りたくなるほど楽しくやるか。それが継続のポイントかもしれません。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »