« 9月13日のラン | トップページ | 『BORN TO RUN 走るために生まれた』 »

2011年9月14日 (水)

9月14日のラン

7.05 km走りました。詳細はこちら
(私は、自分が気持ちいい速度で走っています。超スロージョギングでは、もっとずっとゆっくりでも大丈夫。自分が楽な速さで走りましょう。)

久しぶりに本郷通りから不忍通りにかけてのコースをぐるっと回りました。

最近、コンビニに入ると、いろいろな種類の「飲むヨーグルト」が置いてありますね。給水にはちょっとぜいたくですが、走るご褒美ということで、楽しんで飲んでいます。

9月は今日で53.9kmと順調です。10月30日の大阪マラソンのことを考えるともう少し走っておきたいところですが、最低月に100kmが目標です。

« 9月13日のラン | トップページ | 『BORN TO RUN 走るために生まれた』 »

ランニング日記」カテゴリの記事

コメント

明日は56歳の誕生日です。
しかし、先週日曜日から右ひざが痛くなり走れません。
妻が毎日マッサージしてくれ、ようやく少し早歩きができるようになりました。
毎日朝2kmをゆっくり走っていただけなのですが、情けないです。
膝が痛まない方法はありますか、当面は歩くだけですよね。

バンコクのオサムさん、お誕生日おめでとうございます。

膝が痛いとのこと、痛みが消えるまでは歩くのもひかえめにしたほうがいいかと思います。トレーニングを続けるときは、ゆっくりした踏み台昇降(スローステップ運動)などが、比較的安全だと思います。手すり(椅子の背などでもいい)を使って体重を脚にかけないようにすれば、膝はいたまないと思います。痛むようなら、やはり控えてください。また、椅子の背を手すりにするときは、椅子が倒れて転倒したりしないように、くれぐれも用心してください。

故障が起きる原因ですが、歩幅が広くなっていないでしょうか。歩幅が広いままゆっくり走ると脚にかかる衝撃が強くなります。スロージョギングは歩幅を狭くするのがポイントです。

また、地面にはかかとからではなく、つま先のほう(フォアフット)からついているでしょうか。つま先立ちで走るということではありません。その場で足踏みをすると、つま先から地面につきますよね。足踏みから前に少しずつ踏み出していくような形で走ってみてください。最初は10cm幅くらいで走るつもりでいいと思います。この状態なら、土踏まずとアキレス腱がバネになって、衝撃を弱めてくれます。なおったら、これを念頭に走るようにしてみてください。

実行します。ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1438098/41698921

この記事へのトラックバック一覧です: 9月14日のラン:

« 9月13日のラン | トップページ | 『BORN TO RUN 走るために生まれた』 »