« 4月17日のラン | トップページ | 4月19日のラン »

2012年4月17日 (火)

『毎日長い距離を走らなくてもマラソンは速くなる!』

『毎日長い距離を走らなくてもマラソンは速くなる! 月間たった80㎞で2時間46分! 超効率的トレーニング法』 (ソフトバンク新書)

科学的な考え方をもとに説明するトレーニング法です。初心者よりも、ある程度走れる人向けだと思いますが、科学的なトレーニングというところでは、読んでおいて損はないかも。

はじめに言ってしまえば、月間80kmというのは自転車を使ったクロストレーニングをやっての話で、ランニングで同じ効果を上げるには120kmくらい必要だということです。それからフルマラソンを2時間46分というのは、当然、もともとそのくらいで走れる体力があるからで、何も運動していなかった人が月に80km走ればそのくらいの記録をすぐ出せるということではないでしょう。

でも、トレーニング方法によってはランニングだけでも月に120kmくらいで自己ベストを出せるような状態に持っていけるし、毎日走る必要などないということです。

私の経験でも、「フルマラソンを走っています」というと、よく「毎日走っているんですか?」と聞かれます。日本人はどうも毎日がんばらなければフルマラソンを走れないと思っているようですが、それは違います。むしろ、毎日走りすぎることによって疲労が蓄積して体調を崩したり、ケガをすることだってあります。

もうひとつ、逆の誤解というか問題も、よく経験しています。超スロージョギングを紹介して、「ゆっくりなら走れるんですね!」と感動して、「これから走ります!」と宣言したものの、なかなか成果がでない。聞いてみると、最後に走ったのは2週間前とか、1ヶ月前とか…。

もちろん、月に1回くらいでも、まったく運動しないよりは健康のためには、ずっといいんです。でも、目に見えるような成果が現れるには、それなりに走る必要があります。その一線をうまく越えれば、フルマラソンもラクラク完走できるなど、続けるのがとても楽しくなるんです。

私は、苦しまずにフルマラソンを完走するにはだいたい月100km、調子よく完走するには150kmくらいは必要だと思うので、この本のランニングだけなら月120kmというのは、まさにその通りだと思います。ちなみに福岡大学の田中宏暁先生は、「フルマラソンを走るなら週に180分以上」と言っておられて、これは私の速度では、ほぼ100kmに当たります。

ついサブタイトルの距離の話だけを取り上げてしまいましたが、その程度の距離でもちゃんと走れるようにはこうするといいということが、この本には書かれています。


« 4月17日のラン | トップページ | 4月19日のラン »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1438098/44918701

この記事へのトラックバック一覧です: 『毎日長い距離を走らなくてもマラソンは速くなる!』:

« 4月17日のラン | トップページ | 4月19日のラン »