« 10月29日のラン | トップページ | 11月7日のラン »

2015年11月 3日 (火)

11月1日 富山マラソン

11月1日に第1回となる富山マラソン2015を走って来ました。

天気に恵まれ、絶好のマラソン日和でした。天候によっては迂回路になる新湊大橋を通過でき、係留中の海王丸、海と空、立山連峰の絶景を楽しめました。新湊大橋以外は単調ではと思っていたのですが、前半は高岡市内の古い街並みと大仏、河川敷、海の風景と変っていく景色に飽きず、後半はずっと立山連峰に向かって走るという、たいへん景色がよいコースでした。

また、住民の方々がたくさん出ていてくださって河川敷でもほとんど応援が途切れず、各都道府県参加者向けの小学生の書いてくれた応援幟に元気づけられました。それから、有森裕子さんがランナーの中を行き来しながら応援してくださっていて、私は4回くらいお見かけして、2回ハイタッチしました。

給食は、天むす、いなりずし、紫芋あんパン、ようかん、まんじゅう、白エビせんべい、ます寿司など、地域特産のごちそうが、山盛り! 他の大会では、特産品の予告はあっても、6時間台で走っていると売り切れ状態が多いのですが、ここではわずかに天むすが売り切れていただけで、おやつを堪能させていただきました。かなり余ったのではないかと思いますが、お世話になったボランティアの方々のおやつになっているといいなと思います。

先着順で確実に走れるということで申し込んだのですが、ホスピテリティいっぱいのすばらしい大会でした。難点と言えば、スタート直後の高岡市内で道が狭く、渋滞で4~5kmくらいで歩きが入ったくらいでしょうか。まあ、それでも高岡大仏を見られたので、私としては別にいいかなと思っています。

前日は、富山市ガラス美術館や富山県水墨美術館を見学しておいしい料理とお酒もいただき、街全体の印象もよかったです。ガラス美術館は入場料が必要でしたが、富山マラソン参加者には、水墨美術館や近代美術館が無料で入れるチラシがついていました。時間がなくて近代美術館には行けなくて残念です。

後半は歩いたり走ったりの状態で、6時間を超えてしまいましたが、それほど苦しまずに楽しんで走れました。やはり7時間制限で苦しまずに完走するには100km前後、最後まで歩かずに走りきるには、月120kmくらいの練習が必要なのかなと思います。

1101_1

1101

1101_2

« 10月29日のラン | トップページ | 11月7日のラン »

ランニング日記」カテゴリの記事

コメント

完走、おめでとうございます。

高岡市には、いつもブログを拝見している方がお住まいで、何となく縁を感じます。
こういう歓迎はいいですね。願わくは、ずっと続いてくれますように。

ありがとうございます。本当に、いい雰囲気のまま続いてくれるといいですね。
たぶん、また来年も申し込むと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1438098/62343842

この記事へのトラックバック一覧です: 11月1日 富山マラソン:

« 10月29日のラン | トップページ | 11月7日のラン »